教材販売

「業法」で満点とって宅建士になろう!

 

宅地建物取引士資格試験で出題される問題のうち、実に40%(50問中20問)を占めるのが「宅地建物取引業法」(業法)です。
合格者の中には業法で満点を取る人も少なくなく、しっかりと学習すれば誰でも点を取れるようになります。
逆に業法で点が取れないと他の科目でカバーすることは極めて困難であり、まさに「業法を制する者が宅建試験を制する」と言っても過言ではありません。
早い時期に業法を得意科目にすることで、合格への道を確実にすることができます。

本書は2018年度宅建スタートアップ講座で使用したテキスト(当協会完全オリジナル)です。
本書を活用することで、業法の全体像や制度趣旨を理解することに重点を置きつつ、業法完全マスターの土台となる知識を身につけることができます。

※PDFファイルでの販売となります。

ご購入はこちらから(DL marketへ移動します)

 

投稿日:

Copyright© 不動産の専門家への第一歩~宅地建物取引士資格試験合格講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.