お知らせ

登録実務講習のご案内

投稿日:

宅地建物取引士資格試験の合格者が、都道府県知事の宅地建物取引士資格登録を受けるためには、登録申請時までに宅地建物取引業に関する2年以上の実務経験が必要です。
この実務経験が2年に満たない方は、宅建登録実務講習を受講して修了することにより、宅建取引士資格登録要件を満たすことができます。

当協会の提携先である一般社団法人職能研修会では、ただいま登録実務講習の申込受付中です。

お申込みはこちらから

一般社団法人職能研修会の登録実務講習

-お知らせ

Copyright© 不動産の専門家への第一歩~宅地建物取引士資格試験合格講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.