過去問トレーニング講座1

過去問トレーニング講座1

近年難易度が高くなっていると言われる宅建試験ですが、依然として過去問を焼き直したものが数多く出題されています。

したがって、徹底的に過去問に取り組むことこそが合格への近道なのです。

講義(インプット)と並行して問題演習(アウトプット)に取り組むことで、知識の定着を図り、理解度を深めることができます。

基本講座と合わせてこの過去問トレーニング講座1を受講することをおすすめします。

カリキュラム・スケジュール

科目内容土曜コース平日夜コース
第1回権利関係意思表示、制限行為能力者、時効3月31日(土)午後4月5日(木)夜
第2回権利関係代理、債務不履行・契約の解除、危険負担4月7日(土)午後4月12日(木)夜
第3回権利関係弁済、売主の担保責任、相続
4月14日(土)午後4月19日(木)夜
第4回権利関係物権変動、不動産登記法4月21日(土)午後4月26日(木)夜
第5回権利関係抵当権、保証・連帯債務5月12日(土)午後5月10日(木)夜
第6回権利関係共有、建物区分所有法、不法行為、債権譲渡、委任・請負・その他5月19日(土)午後5月17日(木)夜
第7回権利関係賃貸借、借地借家法5月26日(土)午後5月24日(木)夜
第8回宅建業法宅地建物取引業の意味、事務所、免許1(免許の申請方法~免許の更新)6月2日(土)午後5月31日(木)夜
第9回宅建業法免許2(免許換え~廃業等の届出)、事務所以外の場所の規制、宅地建物取引士6月9日(土)午後6月7日(木)夜
第10回宅建業法営業保証金、保証協会6月16日(土)午後6月14日(木)夜
第11回宅建業法媒介契約、広告等の規制6月23日(土)午後6月21日(木)夜
第12回宅建業法重要事項説明、37条書面、その他、業務上の規制6月30日(土)午後6月28日(木)夜
第13回宅建業法自ら売主制限、報酬額の制限7月7日(土)午後7月5日(木)夜
第14回宅建業法住宅瑕疵担保履行法、監督処分・罰則、宅建業法総復習7月14日(土)午後7月12日(木)夜
第15回法令制限都市計画法7月21日(土)午後7月19日(木)夜
第16回法令制限建築基準法7月24日(土)午後7月26日(木)夜
第17回法令制限国土利用計画法、農地法、土地区画整理法、宅地造成等規制法、その他法令上の制限8月4日(土)午後8月2日(木)夜
第18回総合演習8月18日(土)午後8月9日(木)夜

※各回の講義時間は2時間30分となります。
※講義範囲・内容は予告なく変更する場合があります。
※土曜コースと平日夜コースの講義内容は同じです。

こんな人におすすめ

  • 初めて宅地建物取引士資格試験を受験される方
  • 平成30年度試験で絶対に合格したいと考えている方

今年度の過去問トレーニング講座1の申込受付は終了いたしました。